上腕二頭筋の筋トレ

上腕二頭筋の筋トレのポイント

上腕二頭筋のトレーニングの際、ジムで人の目線を意識してしまい、ついつい重いウェイトを使ってしまう。できない訳ではないが無理して行いフォームが崩れてしまい効果が激減してしまう。こんな経験は無いだろうか?
上腕二頭筋のトレーニングの場合、高重量を扱うよりもしっかりとしたフォーム&しっかりと意識できるウェイトで行うのが効果を最大限に引き伸ばします

上腕二頭筋のトレーニングのポイント

少し軽めのウェイトを使用する

ウェイトをいつも使っている重さの10%程度減らす事で、しっかりと上腕二頭筋を意識できるようになる。トレーニングにおいてターゲットを意識するのは重要であり、特に上腕二頭筋の場合は「意識」が重要になります。

フォームを崩さないよう注意!

上腕二頭筋のトレの場合、上体を後ろに反ってしまい反動を少なからず使ってしまいます。ウェイトを10%程度減らすことで反動を極力押さえフォームも安定する。

バーベル・カール

上腕三頭筋のトレーニングのポイント

上腕三頭筋のトレーニングの場合も高重量を使ってしまうとフォームが崩れやすい。
安定し正しいフォームで行う為にも重過ぎるウェイトはNG。

しかしナロウ・ベンチプレスのように複合エクササイズ(複数の筋群が作用する種目)の場合は軽すぎると効果が極度に薄れてしまうので、種目の1種目で行い高重量でしっかりと筋肉を刺激する。

スポンサードリンク