バルクアップの食事

バルクアップには食事が重要だ!

「食事」をトレーニングプログラムの一部として考える

トレーニング雑誌やインターネットなどで筋肉トレーニングの情報が色々な形で知ることが出来る中で、トレーニングのやり方の情報量は多いのに対し、栄養面、トレーニングにおける食事の重要性を知ることが出来る情報量は少ないのが現状だと思います。

ウェイトトレーニングを行うと筋肉がつくような感覚はありますが、食事をしても筋肉がつくような感覚は得られず、逆に脂肪がついてしまうのではないだろうかと思い、食事制限をしたりしていないでしょうか?これは大間違いです。

筋肉をつくるには「食事」が重要なのです。中~上級者の方でも見落としがちになっているのではないでしょうか?

初心者の方で筋肥大しない場合は確実に食事に関する知識が欠けているのです。

とあるボディービルダーは「トレーニングと食事は3:7で食事を重視するべき」と言っています。この事からも食事もトレーニングプログラムの一部と考え、栄養摂取の重要性を知ることで、理想の体に近づけるでしょう。
食事が一番重要で難しいトレーニング」と私は考えています。

「食事」に重点をおこう!

初心者の方がバルクアップ(増量)をする場合。特に「食事」に重点を置いて下さい。初心者の場合よく増量するために、トレーニング強度を上げたり頻度を多くすればと、考えている事が多いのですが、トレーニングレベルは向上しても体のサイズが初心者並という人は意外と多いのではないでしょうか?

確かにトレーニングだけでもある程度の体はつくれます。しかし2年経っても体は一向に大きくならない、原因はトレーニングにあると思い込み、色々とトレーニングを試してみても結果が出ない。

私が行っているジムでも、このような人は多いです。実際、私もトレーニングすれば筋肉がつくと思っていました。これは食事の重要性を見落としている結果です。

まずはトレーニングよりも一日の摂取カロリーを上げる事
(食事量を増やす)が重要です。

重要なのは摂取カロリーです!!
トレーニングレベルよりも最初に栄養摂取の基本を覚える!!

一度体重増加のコツを掴めば後が楽になります!!

スポンサードリンク