体重増加の停滞期

体重増加の停滞期を打破する方法

「体重が増えなくなった・・」この悩みは痩せ体質の人には一番突き当たる壁ではないでしょうか?私も体重が増えなくなって苦労していました。プラトーを撃破!!

体重増加で基礎代謝も上がる

体重(筋量)が増えたことにより、基礎代謝ももちろん上がっています。なのに今までと同じカロリー量では体重が増えるわけありませんよね? 単純なことですが忘れがちな事でもあります。

摂取カロリーの「質」変化をつける

大量に食べているのに体重が伸びないのは、摂取カロリーの「質」に体が慣れている可能性があります。 だから沢山食べているのに体重が伸びないという停滞期に陥ります。

「質」に変化をつけよう!!

今まで炭水化物を中心(トータルカロリーの50%)に摂取カロリー量を構成していたなら、タンパク質を中心(トータルカロリーの40~50%)で摂取カロリーを構成する。

食事回数を7回にする

食事回数が5~6回が体重増加に必要とコンテンツの「初心・中級者のバルクアップ」で説明しましたがプラトーに陥った場合、食事回数を7回に分割することで1日を通してフルに栄養を送り続けることができ、体に新しい刺激をあたえ、プラトーを打破できる可能性があります。

*摂取カロリーをあげるのではなく、例えば3000カロリーを5回に分けて摂っていたのを3000カロリーを7回に分けて摂取する。

さらに摂取カロリーをあげる

どうしても体重が上がらない人は、摂取カロリーをさらにあげるしかありませんしかし問題が・・・もう食べれない。

そんな時に役立つのが手軽にカロリーアップできるウェイト・ゲイン。ウェイトゲインを食事プログラムに取り入れば更なるカロリーアップができる。
詳しいウェイトゲインの詳細はこちらから

焦りは禁物

体重増加の伸び悩みから抜け出すのは本当に時間がかかります。焦らずにゆっくりと時間をかけて、自分なりに方法を見つけることが大切です。 自分の体を知ることが今後、停滞期に陥ったとしても、ある程度早い段階で打破できるようになります。

スポンサードリンク