ベンチプレス

ベンチプレス 筋トレ種目(胸)

トレーニングBIG3 [使われる筋群] 大胸筋、三角筋(前部)、上腕三頭筋

ベンチプレス ベンチプレス

ベンチプレスの動作のポイント

  • バーを肩幅より拳2~3個分広く握り、胸をしっかりと張り肩甲骨を寄せ、
    足をしっかりと地面に着け踏ん張る。

  • 息を吸いながらバーを下ろし、鎖骨と乳首の中間位にバーを下ろします。
    *バーを胸に付く位までしっかりとバーを下ろす事。この時に胸にかかるトルクが最大限になります。よく途中までしか下ろさない人がいますが効果を半減させてしまいます。

  • 息を吐きながらバーを上げます。
    *バーを上げたトップポジションでは肘はロックしない事。
    ロックしてしまうと刺激が上腕三頭筋に逃げてしまいます。

注意点
バーベルを下ろした時、バーを胸に当てて反動を使わないこと。

トレーニングのポイント

ベンチプレス

バーを下ろしたとき肘が90度になるのが正しいグリップ幅ですが、効き方には個人差はありますので自分に一番効きやすい幅を見つけるのが良いでしょう。
*グリップ幅を狭くしすぎると三角筋に効いてしまうので注意が必要

スポンサードリンク

大胸筋種目


人気NO.1 プロテイン!!