バーベル・スクワット

バーベル・スクワット 筋トレ種目(脚)

[使われる筋群] 大腿四頭筋 大臀筋 脊柱起立筋

バーベル・スクワット バーベル・スクワット バーベル・スクワット

バーベル・スクワットの動作のポイント

  • 僧帽筋の上にバーを乗せます。(高重量を扱うときは僧帽筋の下にバーを置く)
    スタンスは肩幅より少し広めで立ち、胸を張り背筋を伸ばします。
    グリップ幅は自分の握りやすい位置で良い。

  • 大臀部が床と水平になる位置まで腰を落とします。

  • 呼吸は腰を下ろすときに吸い、持ち上げるときに吐きます。

トレーニングのポイント

ワイドスタンスで行うと、大臀筋とハムストリングスへの刺激も強くなり全身運動としての効果も高くなります。

腰を余り落とさないハーフスクワットで行うと、より高重量を扱うことができる。

腰に負担を掛けない為にもトレーニングベルトを着用するようにしましょう。

注意点
膝に負担がかかるので、腰を下ろした時つま先より膝を突き出さないようにする。

スポンサードリンク

脚種目一覧


人気NO.1 プロテイン!!