バーベル・アップライト・ロウ

バーベル・アップライト・ロウ 筋トレ種目(肩)

[使われる筋群] 僧帽筋 三角筋(前部・中部)

バーベル・アップライト・ロウ バーベル・アップライト・ロウ

バーベル・アップライト・ロウの動作のポイント

  • バーを肩幅より狭く握ります(親指は握りこまずバーに引っ掛けること)。

  • 肘から引き上げるように、バーをまっすぐ持ち上げます。

  • バーをあごの下まで引き寄せます。

トレーニングのポイント

三角筋の種目でも高重量が扱える種目なので種目の前半に行うようにする。特にショルダープレスの後に行うと効果的。

ナロウスパンで行うと三角筋の前部に刺激が強く、ワイドスパンで行うと三角筋中部を刺激することができる。

手首の痛みを感じる場合はEZバーでやると良い。

注意点:バーを握るスパンが狭すぎると動作がしにくくなり、肘関節を痛める危険性があります。

スポンサードリンク

三角筋種目


人気NO.1 プロテイン!!