ドロップセット法の効果

短時間でも効く!ドロップセット法の効果を解説

ドロップセット法は時間を短縮しても効果的なトレーニングが出来きる優れたトレーニング方法!!時間がない人におすすめのトレーニングです。

効果的なトレーニングなので「自分は時間があるから関係ない」と思っている人も是非取り入れて欲しいトレーニング。新しい刺激を筋肉に取り入れることも出来ますし、トレーニングレベルの向上にも繋がります。

ドロップセット法とは?

素早くウェイトを減らし、動作を限界まで行う

レップが限界に達した時点でウェイトを素早く減らし、減らしたウェイトで限界までレップを繰り返す。そして限界が来たら、またウェイトを減らし動作の限界まで行う方法。

インターバルなしで連続して行う

インターバルなしで連続して行うのが大きなポイントなので、プレート交換はできるだけ素早く行うことが重要となる。通常ウェイトを減らす回数は2回で構成します。

【ベンチプレスを例にして解説】

・80kg×限界回数(約12レップ) 素早く約30%減らしたウェイトに交換

・55kgで限界回数(約12レップ) 素早く約20%減らしたウェイトに交換

・45kgで限界回数(約12レップ)

*インターバルなしでウェイトを減らして1セットを構成する方法

このようにインターバルなしでウェイトを減らして1セットを構成する方法。よって1セットでも非常に効果があるトレーニング法であり効率よく時間を短縮することが出来ます。

結果的に短時間でトレーニングできる方法なので、時間がある人でもドロップセット法を取り入れ、新たな刺激を筋肉に与えよう!!


ドロップセット法は成長ホルモンの分泌が増える!

ウェイトを軽くしていき動作を限界まで行うと「成長ホルモン」の分泌が増える特徴があります。これにより筋肉の成長を促進させることが出来る効果的なトレーニング方法なのです。

スポンサードリンク