スーパーセット法

スーパーセット法で行う効果的なトレーニング

スーパーセット法を取り入れる

2種類の拮抗筋となる筋群を組み合わせ行せ、2種目をインターバルなしで1セットとする方法。

組み合わせの例 *胸+背中 *上腕二頭筋+上腕三頭筋

拮抗筋を組むことで交互に”押す動作”と”引く動作”の刺激を与えることができ相乗効果を得ることができる効果的テクニック

2種類の筋群をインターバルなしで行うので、ハードなトレーニングができ、効果的なテクニック。

スーパーセット法の効果的トレーニング・プログラム

ダンベルを使用した効果的なスーパーセットの組合せを紹介します。

■ 大胸筋と背中のスーパーセットの組合せ例

ダンベルプレス+ワンアーム・ダンベルロウ

スーパーセット

ダンベルフライ+ワンアーム・ダンベルロウ

スーパーセット

この2パターンを行えば、かなりハードに胸と背中を鍛えることができる!

1種目ダンベルプレス+ワンアーム・ダンベルロウ3セット
2種目ダンベルフライ+ワンアーム・ダンベルロウ3セット

自重トレーニングと組み合わせてもOK!
例えばプッシュアップの後に、ワンアームダンベルロウを行ったり、ダンベルプレスの後にチンニングを行うのも効果的だ。
自重トレーニングのみの組合せもできるので、スーパーセットを取り入れるだけで、筋トレのバリエーションは多くなり、強度も上がるので効果的なのだ!

■ 上腕二頭筋と上腕三頭筋のスーパーセットの組合せ例

ダンベルカール+ワンアーム・フレンチプレス

スーパーセット

コンセントレーションカール+キックバック

スーパーセット

この2パターンを行えば、かなりハードに胸と背中を鍛えることができる!

1種目ダンベルカール+ワンアーム・フレンチプレス2セット
2種目コンセントレーションカール+キックバック2セット

腕種目も自重トレーニングと組み合わせることができる。ダンベルカールの後に、リバース・プッシュアップを行うのも効果的だ!

スポンサードリンク