筋肉収縮

ネガティブとは!?筋肉収縮の種類を学ぶ

まずネガティブ・トレーニングを行う前に知っておくべき事があります。それは筋肉収縮の種類。

筋肉収縮は2種類あります。ウエイトを持ち上げる時の筋肉収縮を「コンセントリック収縮(短縮性収縮)」、 ウエイトを下げる時の筋肉の伸びる収縮を「エキセントリック収縮(伸張性収縮)」の2種類。

動作 筋肉の収縮
ポジティブな力 ウエイトを上げる コンセントリック収縮(短縮性収縮)
ネガティブな力 ウエイトを下げる エキセントリック収縮(伸張性収縮)

ネガティブ・トレーニングはウェイトを下げる動作のエキセントリック収縮を重視したトレーニングとなる。

ウェイトトレーニングではウェイトを上げる時にポジティブな力が発揮されるが、下ろす動作のネガティブな力を意識して行っているだろうか?おそらく多くのトレーニーが下ろす動作の重要性を見落としていると思います。

では、なぜネガティブが良いのか?解説します。

スポンサードリンク