ネガティブの効果

ネガティブ・トレーニングの効果

ネガティブトレーニングで行う効果を解説します。上げる動作よりも下げる動作が効果的な理由が分かると思うので、是非実践してほしいトレーニング・テクニックなのです。

ネガティブ・トレーニングの4つの魅力的な効果

より筋線維を破壊させることができる

筋肉をエキセントリック収縮させる動作は大きな力が働き、筋肉により強い刺激を与える事ができるのです。持ち上げる動作のコンセントリック収縮よりも、
下げる動作のエキセントリック収縮の方が筋肉線維を強く破壊させる事ができるので効果的なのです。

今までよりも重いウェイトが使える

個人差はありますが下げる動作では、上げる動作の10~30%増しのウェイトを扱うことができるので、より筋力&筋量の増加に期待が持てる。

筋力向上にも適している

エキセントリック収縮の方が重いウェイトが扱えるので、筋力の向上が期待できます。結果的にポジティブ動作で、より重いウェイトが扱えるようになるのです。

神経系への刺激

筋肉の成長には筋肉の神経系への適応が重要になります。毎日同じトレーニングをしていても筋肉は刺激に慣れてしまい、それ以上を求めなくなります。ネガティブトレーニングでは大きな負荷を与える事ができ、新たな刺激を与えることもできます。

スポンサードリンク