BCAA(分岐鎖アミノ酸)

BCAA(分岐鎖アミノ酸)の効果・摂取方法を徹底解説

BCAAとは?

BCAA(分岐鎖アミノ酸)バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸から構成されている必須アミノ酸です。筋肉タンパク質の約35%を占めていて筋肉の成長促進、パフォーマンスの向上、集中力の維持、回復などの効果があります。

BCAAの効果

BCAAはタンパク質の合成材料となりますので、筋肉づくりには非常に重要となります。さらにタンパク質の分解を抑え、合成を促進してくれます。

トレーニング時の疲労の軽減にも効果がありますのでハードなトレーニングでも疲労が軽減することで運動パフォーマンスを最大限に生かす事ができ、よりトレーニング効果を高めてくれます。

摂取量

一日に体重1kg×1gを摂取します。

1回5gを2回に分けて摂取。

ベスト摂取タイミング

・トレーニング直前 筋タンパクの分解が抑制されます。

・トレーニング直後 筋肉の損傷をすばやく回復してくれます。(その他)トレーニング中に疲れを感じてきたらBCAAを摂取するのも効果的です。

スポーツで役立つBCAA

管理人一押しBCAABCAAはウェイトトレーニング以外でもスポーツ時など、使える用途が色々とある 便利なサプリメントです。私の入っている草野球チームでも、欠かせないサプリメントになっています。

管理人一押しBCAA DNS BCAAパウダー(200g)>>

スポンサードリンク