ラットプルダウン ビハインドネック

ラットプルダウン(ビハインドネック) 筋トレ種目(背中)

[使われる筋群] 広背筋(上部)、大円筋、僧帽筋、上腕二頭筋

ラットプルダウン(ビハインドネック) ラットプルダウン(ビハインドネック)

広背筋上部に刺激が強い種目

ラットプルダウン(ビハインドネック)の動作のポイント

  • バーを握るときは親指を引っ掛けて握ります。

  • 上体をなるべく動かさないようバーを後頭部に引き寄せ、肩甲骨を寄せて
    筋肉を収縮させます。

  • 上体を戻した時、肘を完全に伸ばしきらないようにする。

トレーニングのポイント

ラットプルダウン(フロント)よりは可動域が狭くなるため、小筋群の動員率は低くなりますが大円筋へのトレーニング効果が高い種目。

肩を痛めやすい危険性の高い種目なので重いウェイトは使用しないようにする。

この種目は毎回ではなしに、たまに取り入れて行うのが効果的。

スポンサードリンク

背中種目


人気NO.1 プロテイン!!