筋肉増量の栄養摂取

筋肉増量での栄養摂取の優先順位

栄養摂取の重要性

トレーニングをいくらしても筋肉がつかない。これは栄養摂取の重要性を見落としているからです。 栄養摂取をしっかりと摂ることが筋肉づくりにおいて最大の効果を得ることが出来ます。

当HPで様々な筋肉増量に必要なことを説明していますが、種類が多すぎてどれを重要視すればいいのか迷ってしまうかもしれません。 このコンテンツでは「筋量アップに大切な栄養素の優先順位」を書いていますので参考にしてください。

1・摂取カロリー

やはり1日の摂取カロリーが筋量増加&筋肉づくりにおいて1番重要になります。
摂取カロリーが消費カロリーを上回らないと筋肉はつきません。

詳しくは [初心者のバルクアップ] 摂取カロリーをあげる


2・炭水化物

本来なら炭水化物よりもタンパク質を優先させるべきですが、ハードゲイナー(筋肉がつきにくい、太りにくい人)タイプの人は炭水化物を優先すべきです。

詳しくは [筋肉づくりに必要な知識] 炭水化物の重要性


3・タンパク質

タンパク質は筋肉を作る材料。タンパク質量が少ないと、いくらカロリーを摂っても筋肉はつくれません。


4・食事回数

増量だけではなく筋肉づくりにおいて5~6回の食事回数は基本となります

詳しくは [初心者のバルクアップ] 食事回数を増やす


5・トレーニング後の栄養

このタイミングを逃せばトレーニング効果は低下してしまいます。トレーニングにより栄養が体内から失われているので、絶対に栄養補給は忘れないように。

詳しくは [中級者のバルクアップ] トレーニング前後の栄養


6・トレーニング前の栄養

レーニングパフォーマンスを高く保つ為にもトレーニング前には栄養を摂るべき。腹が減っては戦はできない!!


7・就寝前

異化作用(筋肉の分解)を抑えるためと、睡眠時に筋肉は成長するのでタンパク質の補給をする。


8・朝食

睡眠で失われたタンパク質などの栄養を補給する。1日のエネルギー源となる朝食はしっかりと食べることが重要。

スポンサードリンク